看護師バイトをバージョンアップ!



看護師求人情報サービスのメリットとデメリット

看護師が仕事探しをする上で、必ずと言っていいほど、皆さんが利用しているのが、看護師求人情報サービスです。

看護師求人情報サービスを利用するにあたって、登録は無料で、紹介手数料も一切かからないシステムになっています。
そんな便利な、看護師求人情報サービスにも、メリットとデメリットはあります。

まずはメリットについてです。
一番のメリットは、自分で職探しをしなくても、担当者にお任せして、
働きながらでも就職活動が出来る事です。
担当者は、医療業界に詳しい人がほとんどなので、医療業界の裏情報なども教えてもらえます。
面接の代行や、履歴書の書き方を教えてくれるところもあります。
給料や休暇などの交渉を代わりにやってもらえるので、とても便利です。

そして、デメリットについては、
どんなにいい看護師求人情報サイトでもアドバイザーはいろいろです。
運悪く、信頼できないアドバイザーに当たってしまった場合は、上手くいくべきはずの仕事探しも、トラブルになってしまう可能性があります。

人気がある看護師求人情報サイトでも、デメリットはあります。
希望に近い仕事探しをする為には、デメリットもしっかり把握した上で、堅く利用する事が大切です。

2016年8月 8日|

子育てと看護師の仕事の両立が大変だと思う時

男性が外に稼ぎに出て、女性が家を守る...そんな言葉は今の時代遅れてる、と言われるほどに共働きの家庭が増えていますよね。


子どもが小学生になると、同級生のお母さんたちも次々と仕事につき、今では大抵のお母さんたちが働いています。

そんな中でも、他のお母さんたちから、看護師をしながら育児の両立はすごいよね...と言われます。

私は、なんの職業であれ両立している他のお母さん達もすごいといつも思っています。
むしろ、看護師という職業は時間も不規則ですし、残業や夜勤も多く、子どもにさみしい思いをさせているだろうな...仕事と育児をきちん

と両立させる事ができているんだろうか?と反省する事が多いです。

まして、子供の体調不良が続くと、年寄りの親戚などに「お母さんがいつも忙しいからさみしいんじゃないの?仕事辞めた方がいいじゃな

いの?」などと言われると、本当にへこみますね。

やはり、日頃から負い目に感じているのが正直なところです。

下の子供は、喘息がひどく生後間もない頃からよく熱が下がらず、咳でミルクを吐いてしまい入院を繰り返していました。

喘息があるせいか、保育所に通ってからも熱を出しやすく、毎月のように入院をしていました。

咳がひどく、夜も眠れない我が子があまりにも痛ましく、涙が止まらないことも度々ありました。

私も仕事をしていたので、毎晩の喘息に寝不足が続きツライと思うこともありましたが、それ以上にツライのは子どもの方なんだと思うと

、替われるものなら代わってあげたいと思いました。

私が仕事を辞めてそばについていてあげられたら、保育所に預けずうちでみれたら、この子にこんな負担をかけずに済むのに...と悩んだ時

期もありました。

そんな悩みを抱えながら仕事をしている時に、昔ながらの考えの親戚の心無い一言が胸に突き刺さり、余計にネガティブな考えに陥ってし

まうことがあったのです。

子どもが小さいうちは、子育てと仕事の両立は大変なことです。
子どもの病気は親がいくら願っても避けては通れないことも沢山あります。

そんな時、力になってくれるのは家族ですね。子育てと仕事の両立に家族の協力は大きな支えになります。
そして、理解のある職場ならなおさらいいですよね。

2016年7月 9日|

看護師の夜勤入りはどんな風に過ごしていますか?

私は介護施設の看護師をしています。
私の職場は二交代夜勤で、17時から翌日9時までの勤務です。

以前の職場は三交代夜勤で、準夜勤、深夜勤共に仕事はとてもハードでした。

初めて今の職場に来た時、二交代と聞いて、あんなに大変な夜勤を16時間も一気に働くなんて出来るだろうかと不安もありました。

しかし、意外と二交代夜勤の方が全然楽でした。
夜勤はナースが1人で他は介護職員です。

業務としては日勤帯でほとんどの事をやっているため、夜間はそれほど大変な仕事はありません。

一応、2時間の仮眠時間もありますので、16時間の勤務もそれほど苦にはなりません。

しかし、夜間の急変などがあると非常に忙しくなります。
急変はいつでも起こりうることなので、私は夜勤前は万全に整えて出勤することを心がけています。


夜勤の入りの日は、朝起きて子どもを学校に送り出します。自分の身支度がないため、いつもより少し遅めに起きることにしています。

学校に送り出した後は、簡単に部屋の掃除をし、洗濯などもしてしまいます。

私が夜勤の日は、主人の帰りが遅くなければ、主人と子どもたちとで夕ご飯を食べます。

主人の帰りが遅い時は、二世帯住宅で隣に住む義母たちと子どもたちとで夕ご飯を食べます。

どちらにしろ、私が夕ご飯の準備と朝ご飯の準備をしていますので、夜勤に行く前に料理をして、温めればいいだけにしておきます。

一通り家事が出来たら、趣味のギターを弾いたり、パソコンでブログを書いたりと、家で静かに過ごします。

お昼になると、ホームベーカリーで焼いたパンが出来上がります。
焼きたてのパンと、お気に入りの珈琲屋さんで買ってきた珈琲豆で美味しい珈琲を淹れ、軽く昼食をとります。

このひとときは、子どもたちも学校に行って静かな時間だからこそゆっくり出来る、自分にとっては大事な時間になっています。

昼食後に軽くお昼寝をして、14時半頃起きます。
お風呂に入り身支度をして看護師の出勤します。

夜勤の入りの日は、こんな感じでゆっくりと過ごし、夜勤でのイレギュラーにも対応できる体力を温存しています。

2016年7月 9日|

看護師派遣からのスタートで給料アップ

派遣で働く場合、求人の多くは、紹介予定派遣です。

派遣期間があらかじめあり、派遣看護師として働き、仕事を続けられそうだったら、直接雇用になります。

このメリットは、新しい職場が自分に合った職場かどうか、実際に働いて判断することが出来ます。

でも、派遣という立場の方が時給が良いので、直接雇用は希望せず、派遣期間終了が近づくと、他の派遣先を探す人も多くいます。

看護師派遣でのスタートをお勧めします。


直接雇用だと時給が低く、時給アップが難しい場合がありますが、派遣スタートすると、時給アップ交渉が出来ます。

派遣からスタートすると時給が高いので、直接雇用になっても、その時給を維持できるように交渉することが可能なので、ゆくゆくパート勤務、常勤を考えている人にはお勧めです。

看護師派遣ではなく直接雇用になると一気に時給が下がります(>_<)


派遣看護師として、デイサービスで(時給1900円)働き始めたのですが、とても自分に向いていると思ったので、直接雇用になりました。

最初から直接雇用だとパート看護師の時給1400円なんだそうです。

派遣と500円も差があって、びっくりでした。

時給交渉がうまくいって、1700円になりました!

派遣より下がったけれど、結局、良い時給なので、派遣スタートして良かったです!(^^)!

直接雇用より看護師単発や期間限定派遣の方がおススメ☆


派遣はちょっと心配、直接雇ってもらった方が安心という方いると思いますが、時給は派遣のほうが良いんですよ!

直接雇用は時給が低いので、単発や期間限定派遣をうまくつないでいくほうが給料は高くなりますよ♪

看護師派遣は、コンサルタント次第かな・・・(;一_一)


派遣スタートだと時給アップ交渉もしてくれると聞いていたのですが、コンサルタントさんにもよるんですよね。

私はたまたまラッキーだったのか、うまく交渉してもらえましたが、友達が担当してもらったコンサルタントさんは全然してくれなくて、でも、派遣先でもっと働きたかったから、残念だけど低くなった時給を受け入れてました・・・ (>_<)

2016年4月21日|

月1回からOKの看護師派遣

派遣会社が持っている求人には自由なシフトが実は少なく、週最低でも3日以上、1日6時間くらいの仕事が多いです。

その分、時給が高いので、しっかり働きたい方には向いていますが、ちょっと働きたい方には向いていませんね。

月1~2回、週2~3日程度働きたい方には、看護師求人サービスを利用して、派遣の仕事を紹介してもらうと良いですよ。

看護師単発派遣を入れています!(^^)!


ちょっとした収入アップと経験の幅を広げるために、月1~2回、単発派遣で働いています。

本業が連休の時だけで、自分の都合で仕事は入れているので、特に心身大変なことはありませんよ。

訪問入浴の看護師の仕事はかなり自由に働ける♪


訪問入浴は、時給2000円超が多く、シフトを入れるのも希望通り、月1回でも、数カ月ぶりに1回でも働けますよ。

即日払いも多いので、給料前ピンチの時や旅行計画があるときなどに入れたりしています。

副業にはぴったりです (^.^)

スポット看護師派遣なら働きたい時だけ仕事を入れれば良い!


普段は、パートで個人病院勤務なんですが、連休の時にデイサービス派遣をしています。

派遣はいろいろあって、1回限りのスポット派遣、数日間、期間限定などなど。

自分の好きな時に働けるって助かりますね。

自分で看護師派遣のシフトを作れるって最高☆


自分でシフト組める働き方って出来るんですよ!

月1回~、予定なく空いている日だけ、派遣で仕事を入れることで、収入もアップ!

本業に無理ない範囲で入れて、充実した1ヶ月が終わると、達成感もありますよ(^_-)

2016年4月21日|

理想の看護師像に近づけていますか?

看護師として働き始めて数年後、私は体調を崩して入院した事があるんですよね。

それまでは、患者さんという立場になった事がなかったので、良く分かっていなかったんですが、
自分が患者さんの立場になってみて、改めさせられる事が沢山あったんです。

患者さんというのは病気という不安を抱えているので、看護師など医療者の言動や行動に、
すごく敏感になっているんですよね。

だから、看護師の何気ない一言がすごく心強く感じたり、逆に、ちょっとした一言で傷ついてしまったり、
という事があるんです。

入院している時に、沢山の看護師と接する事があったんですが、皆さんいろいろなんですよね。

どんなに忙しく仕事をしていても、いつも笑顔で優しく声をかけてくれる方もいれば、
忙しくて心に余裕がないのが表情に現れていて、困った事があっても気軽に声をかけられない雰囲気の方もいます。>_<

看護師というのは、医療面でのケアはもちろん大切なので、医療技術や知識を身につける必要がありますが、
それだけではダメなんだなと思ったんです。

患者さんの事をケアする為には、医療面だけではなく、精神面でのケアも大切だという事に気がついたんですよね。

どんなに知識や経験がある看護師でも、気軽に声をかけられないような気難しい看護師だったら、
患者さんの不安を軽減させてあげたり、癒してあげる事はできませんよね。

私は、看護師として一人前になる為に、とにかく技術や知識を身につけなければ、と思っていたんですよね。

でも、入院した事をきっかけに、心のケアもできる看護師を目指そうと思うようになったんですよ。

私が最も理想としていて目標にしているのは、医療面も精神面もケアできる看護師ですね。d(^_^0)

2015年4月20日|

今の職場では自分のやりたい看護が出来ていますか?

私は、ずっと一般病院の病棟で働いていました。

配属されたのは、慢性期の病棟でした。

慢性期の病棟に入院している患者さんというのは、高齢者が多く、比較的に症状が安定している方ばかりです。

だから、急性期の病棟のようにバタバタする事がなく、落ち着いて仕事ができる職場でもあります。

もちろん、この職場もやり甲斐がありますし、看護師として成長する事ができますが、
何年かこの職場で働いていたら、自分のやりたい事が見えてきたんです。

私は、まだ若い今のうちに、もっと高度な医療技術や知識を身につけたい、と思うようになりました。(^_^)

高度な医療技術や知識を身につけられる職場というと、大学病院がありますが、その仕事内容はとてもハードです。

でも、看護師としてキャリアアップをする事ができます。

ただ、この先、結婚や出産を経験したら、とてもそのような忙しい職場で働く事はできないと思います。

それに、家庭や子育てをしていると、なかなか自分の思い通りに働く事ができません。

私は、独身のうちにやりたい仕事をしたいと思って、大学病院に転職する事にしました。(^_--)d

大学病院の業務は、思っていた以上にハードで、毎日勉強していないと仕事についていけません。

それに、新しい医療技術や医療機器がどんどん導入されるので、それらを覚えるのもとても大変です。

重症度が高い患者さんや、難病の患者さんが多いので、急変も多く毎日残業に追われている状況ですが、
私はとても満足しています。

独身の今でなければ、このような働き方をする事はできないと思います。

新しい医療技術や知識を身につける事で、自分に少しずつ自信が持てるようになりました。

この職場で、看護師としても人間としてももっと成長したいと思っています。(#^_^#)

2015年4月20日|

看護師の職場の人間関係で辛いと思う所

私が働いている病棟は、人間関係があまり良くない職場で、先輩のイジメがあるんですよね。

この病院は、職場の人間関係が良くない事は知っていたんですけど、奨学金の事もあって、
この病院で働く事にしたんです。

この職場では、新人が入ってくる時期になると、先輩の品定めというかイジメのターゲット探しが始まるんです。

イジメのきっかけになってしまう原因というのは、すごくささいな事なんですよね。

仕事に関係ない事でも、ちょっとでも先輩の気に入らない事があると、
それだけでターゲットになってしまうんです。(T_T)

そして、看護学校の時からずっと仲が良かった同期が、イジメのターゲットになってしまったんですよね。

なぜか私は、どちらかと言うと、先輩看護師に可愛がられる存在になったんです。

先輩に気に入られるのはいいんですけど、逆にそれがとても辛かったんですよね。

仲の良い同期の看護師は、先輩から無視されたり、雑用を押し付けられたり、
分からない事があって聞いても教えてもらえなかったり、凄くイヤな思いをしていたんです。

本当だったら、私が彼女を助けてあげなくてはいけなかったんですけど、先輩の目もあって、
何もできなかったんです。(--_--)

もし、何か行動を起こして、今度は自分が先輩のイジメのターゲットになったらどうしよう、と思ったら、
黙って見ているしかなかったんですよね。

先輩看護師に反論する事なんて、とてもできなかったんです。

同期の看護師からは、そんな先輩の態度について相談されて、先輩看護師からは、同期の看護師の陰口を聞かされて、
そんな状況に置かれているのが凄く辛かったですね。

暫くすると、先輩看護師のイジメは、新しく入ってきた新人看護師に移っていったんですが、
この人間関係はなかなか解消されない気がします。

2015年4月20日|

厳しい看護師の先輩がいて仕事が辛い

私が以前働いていた職場には、すごく厳しい先輩がいて、その先輩が理由で転職をしました。

看護師の職場は女性が中心なので、人間関係のトラブルがつき物だと言う事は、充分にわかっていました。

看護学校の時にも、先輩の看護師からもそのような話しを良く聞いていて、イジメや派閥など、
人間関係のトラブルが原因で退職する方が多い、という事も聞いていました。(--_--)

でも、心のどこかで、社会人なんだから、イジメや派閥などきっと大した事ないだろうし、
どうにでもなると思っていました。

私が就職したのは、公立病院の病棟だったんです。

公立病院を選んだのは、待遇が良かったからなんです。

私は、長く働きたいと思っていたので、福利厚生が充実していて、
ボーナスや退職金も優遇されている公立の病院に決めました。

ところが、公立病院というのは、待遇が良いせいか、長く働いている年配の看護師が沢山いて、
古い体質が残っているので、イジメや派閥が蔓延しているんです。

新人看護師は常に厳しい先輩のイジメのターゲットにされて、ただでさえ仕事でのストレスが溜まるのに、
それ以外の余計なストレスが溜まってしまいます。

辛かったのは夜勤の時です。><

厳しい先輩と夜勤が一緒になった時には、16時間という長い勤務時間がさらに長く感じて、
憂鬱になる事がしょっちゅうありました。

仕事は教えてくれない、質問しても無視される、ナースコールには対応してくれない、仕事を押し付けられる、
といった事を、人が見ていないところでやるんです。

最初のうちは我慢していたんですが、そのうちに精神的に辛くなって、せっかく就職したのに転職をしてしまいました。

今の職場は、事前に職場の状況を確認してもらったので、人間関係に悩まされる事はありません。(^^)

2015年4月20日|

ツアーナースになるには

ツアーナースは意外と知らない看護師が多いのですが、私は今までの仕事の中でツアーナースが一番お勧めだと思います。

特に旅行が好きな方、変化を好む方、効率良く稼ぎたい方にはお勧めですよ。

ツアーナースになるには、一番確実な方法は看護師求人情報サービスに登録する事です。

看護師求人情報サービスは、看護師専門の転職支援サービス会社の事です。

看護師・准看護師なら誰でも登録でき、全てのサービスが無料なので安心です。

私はツアーナースの存在をはじめて知ったのは、先輩が副業でツアーナースをしていると聞いたからです。

当時は常勤で病院に勤めていましたが、休日が多い病院だったので副業をしている方が結構いたのです。

沢山ある看護師求人情報サービスの中からツアーナースの求人が多くてお勧めなのは3つあります。

「ナース人材バンク」「看護のお仕事」「ナースパワー人材センター」「MCナースネット」の4つです。

どれもツアーナースの求人が多く、1年中仕事があり、好きな時に好きな期間仕事をする事が出来るので、自分のライフスタイルに合わせて働く事が出来ますよ。

看護師求人情報サービスは最初は登録するのが、ちょっと面倒なのですが、一度登録する、その後もツアーナースの募集がある度に連絡をしてもらえるので、先の予定が立てやすいですよ。

2015年4月18日|


ショッピングカート 童話集 診断テスト 教室・スクール・クラブ じゃんけん必勝法