理想の看護師像に近づけていますか?

理想の看護師像に近づけていますか?

看護師として働き始めて数年後、私は体調を崩して入院した事があるんですよね。

それまでは、患者さんという立場になった事がなかったので、良く分かっていなかったんですが、
自分が患者さんの立場になってみて、改めさせられる事が沢山あったんです。

患者さんというのは病気という不安を抱えているので、看護師など医療者の言動や行動に、
すごく敏感になっているんですよね。

だから、看護師の何気ない一言がすごく心強く感じたり、逆に、ちょっとした一言で傷ついてしまったり、
という事があるんです。

入院している時に、沢山の看護師と接する事があったんですが、皆さんいろいろなんですよね。

どんなに忙しく仕事をしていても、いつも笑顔で優しく声をかけてくれる方もいれば、
忙しくて心に余裕がないのが表情に現れていて、困った事があっても気軽に声をかけられない雰囲気の方もいます。>_<

看護師というのは、医療面でのケアはもちろん大切なので、医療技術や知識を身につける必要がありますが、
それだけではダメなんだなと思ったんです。

患者さんの事をケアする為には、医療面だけではなく、精神面でのケアも大切だという事に気がついたんですよね。

どんなに知識や経験がある看護師でも、気軽に声をかけられないような気難しい看護師だったら、
患者さんの不安を軽減させてあげたり、癒してあげる事はできませんよね。

私は、看護師として一人前になる為に、とにかく技術や知識を身につけなければ、と思っていたんですよね。

でも、入院した事をきっかけに、心のケアもできる看護師を目指そうと思うようになったんですよ。

私が最も理想としていて目標にしているのは、医療面も精神面もケアできる看護師ですね。d(^_^0)

2015年4月20日|